連盟野球教室

2021-12-12 連盟野球教室・納会が行われました。

今年の最後の行事、連盟野球教室を福岡市東部水処理場にて開催いたしました。
連盟アドバイザーでもある元プロ野球選手の加藤伸一氏を講師に迎え、野球の基本を中心に教えて頂きました。
元プロ野球選手からの指導に、子供たちは熱心に話を聞いていました。
終了後は連盟納会を行いました。

第5回連盟ジュニア大会・連盟閉幕式

2021-12-5 連盟ジュニア大会2日目・連盟閉幕式を行いました。

12月5日午前中は今年最後となった、ジュニア大会の準決勝・3位決定戦・決勝戦を福岡市東部水処理場にて行いました。
活動自粛等の影響で、なかなか開催できなかったジュニア大会でしたが、11月7日と12月5日でトーナメント方式で実施しました。
2日目は晴天に恵まれ暖かく、ジュニアたちは元気にプレーしていました。

引き続き午後からは連盟閉幕式を執り行いました。
全所属選手は集まれませんでしたが、今年最後となる6年生を中心に全チーム集まり、成績発表、表彰式、連盟卒部証書の授与式を執り行いました。
6年生は卒部し、1つ上の目標に向かうことになると思います。
少年野球での経験を活かし、今後も頑張ってもらいたいと思います。
卒部おめでとう!

2021年度成績
※コロナ禍の影響でリーグ戦は前期のみ、後期リーグ戦のかわりに連盟新人戦を実施いたしました。

☆リーグ戦
 優 勝 松島オールウェイズ
 準優勝 勢門ベアーズ
 3 位 博多の森ジュニアホークス
 4 位 志免リトルタイガース

☆連盟新人戦
 優 勝 宇美ジャイアンツ
 準優勝 松島オールウェイズ
 3 位 古賀イーグルス
 4 位 勢門ベアーズ

☆ジュニア大会
 優 勝 松島オールウェイズ
 準優勝 勢門ベアーズ
 3 位 久山ライズ
 4 位 西高宮・松島合同チーム

☆お別れ大会
 優 勝 勢門ベアーズ
 準優勝 粕屋レッドソックス
 3 位 古賀イーグルス
 4 位 博多の森ジュニアホークス

2021年度 連盟お別れ大会

2021-11-23 連盟お別れ大会の準決勝・決勝・3位決定戦が行われました。

11月6日・14日・23日でお別れ大会が行われました。
23日の最終日は、気温11℃、時折雨が降る寒さになりましたが、選手たちは優勝目指し熱い戦いを繰り広げました。
昨年に続き、コロナ感染症の影響による練習自粛や大会中止があり、思う存分に野球はできませんでしたが、今まで一緒に頑張ってきた仲間たち、後輩たちと最後まで戦い抜きました。

優 勝 勢門ベアーズ
準優勝 粕屋レッドソックス
3 位 古賀イーグルス
4 位 博多の森ジュニアホークス

最終結果(トーナメント表)はこちら → 最終結果

第28回 若杉少年野球連盟会長杯 村田修一杯  最終日

2021-11-7 第28回若杉少年野球連盟会長杯 村田修一杯 の準決勝・決勝が行われました。
天候にも恵まれ、全日程を予定通り終了することができました。
参加して頂きましたチームの皆様、大会関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。

優 勝 玄海サンジュニア(全軟宗像支部学童部)
準優勝 戸尾ファイターズ(長崎県軟式野球連盟)
3 位 那珂川マリナーズ(那珂川市少年野球連盟)
3 位 長住少年野球部(福岡少年野球連盟)

試合結果はこちら → トーナメント表

表彰式

準決勝の様子

第28回 若杉少年野球連盟会長杯 村田修一杯

2021-10-31 第28回若杉少年野球連盟会長杯 村田修一杯が開会しました。

昨年に続きコロナ感染症の影響を受け、開会式は中止となりましたが、
今大会は福岡、佐賀、熊本、長崎から50チームの参加となりました。
第1日目の10月31日は9会場に分かれて開催され、2回戦までの34試合が終了し、
ベスト16が出揃いました。

試合結果はこちら → トーナメント表

前年度優勝チーム『古賀東エンゼルス(玄海少年野球連盟)』優勝旗返還

第1日目の様子

連盟新人戦(めんの山一杯)

2021-07-11 
7月10日・11日の2日間で連盟新人戦(めんの山一杯)を行いました。
梅雨の中、天候も不安定でしたが2日間の日程を終えることができました。
緊急事態宣言で練習もできず、解除後のわずかな期間の練習で選手たちは大会に臨みましたが、仲間たちと一緒に野球ができ、久々の真剣勝負を楽しんでいました。
これから夏本番、多くの大会が開催され、連盟所属チームも連盟を代表してそれぞれ参加します。
1つでも上を目指し、良い成績・良い戦いができるよう頑張ってもらいたいと思います。

大会結果
優 勝  宇美ジャイアンツ
準優勝  松島オールウェイズ
3 位  古賀イーグルス
4 位  勢門ベアーズ

最終結果(トーナメント表)はこちら → 最終結果


第21回篠栗町長杯少年野球大会 

2021-04-25
4月11日・18日・25日の3日間で行われました、『第21回篠栗町長杯少年野球大会』ですが、全日程を終了いたしました。
ご参加いただきました各チームの皆様、コロナ禍の中で制限もありましたが、ご協力いただきありがとうございました。
各会場白熱した試合が見られ、素晴らしい大会となりました。

優勝は福岡三苫ヤンキースさん、2連覇となりました。
おめでとうございます。

大会結果
優勝  福岡三苫ヤンキース(福岡少年野球連盟)
準優勝 玄海サンジュニア(全軟宗像支部学童部)
3位  神興ヤンキース(全軟宗像支部学童部)
3位  月隈スピードボーイズ(福岡少年野球連盟)

最終結果(トーナメント表)はこちら → 最終結果

第21回篠栗町長杯少年野球大会

昨年は開催できませんでした『第21回篠栗町長杯少年野球大会』を4月11日・18日・25日の予定で開催いたします。
密集を避けるため開会式は行わず、各会場においてもベンチ内や観客席等の消毒等、徹底した対策をしたうえでの開催となりました。

→ 試合結果

優勝旗返還 第20回大会(2019年) 優勝:福岡三苫ヤンキースさん

若杉少年野球連盟審判部 審判講習会

新型コロナウイルス感染防止対策を行った上での審判講習会がスタートしました。

例年は連盟審判部全体での開催だったところ、4つのグループに分けての分散的な開催を行う計画となりました。

連盟審判部からの講師役やお世話役の方々は、計4日間の日程となり大変お疲れ様です。

各会場の担当チームを始め、参加者の方々には、準備や後片付けに際してもご協力を頂きありがとうございます。

放送機器の受取等、いろいろとご配慮を頂きましたことにもお礼申し上げます。

Aグループ 2月11日の様子

Bグループ 2月14日の様子