ギャラリー」カテゴリーアーカイブ

第21回篠栗町長杯少年野球大会

昨年は開催できませんでした『第21回篠栗町長杯少年野球大会』を4月11日・18日・25日の予定で開催いたします。
密集を避けるため開会式は行わず、各会場においてもベンチ内や観客席等の消毒等、徹底した対策をしたうえでの開催となりました。

→ 試合結果

優勝旗返還 第20回大会(2019年) 優勝:福岡三苫ヤンキースさん

若杉少年野球連盟審判部 審判講習会

新型コロナウイルス感染防止対策を行った上での審判講習会がスタートしました。

例年は連盟審判部全体での開催だったところ、4つのグループに分けての分散的な開催を行う計画となりました。

連盟審判部からの講師役やお世話役の方々は、計4日間の日程となり大変お疲れ様です。

各会場の担当チームを始め、参加者の方々には、準備や後片付けに際してもご協力を頂きありがとうございます。

放送機器の受取等、いろいろとご配慮を頂きましたことにもお礼申し上げます。

Aグループ 2月11日の様子

Bグループ 2月14日の様子

連盟閉幕式

2020-11-28 2020年度閉幕式を行いました。

今年度はコロナ禍の影響もあり、3月~5月は試合も練習も自粛となり、対外試合もやっと7月から解禁となりましたが、多くの大会が中止となり、例年に比べ少ない大会・試合数でした。
何とか大会を、試合をとの運営や保護者の皆様のご尽力により、年度後半は大会等を開催することが出来ました。
6年生にとっては最後の年、すこし物足りなかったかもしれませんが、無事閉幕式を迎えることが出来ました。
密を避けるためチーム全員の参加はできませんでしたが、各チーム6年生が参加して、2020年度成績発表・表彰式、連盟卒部証書の授与式を執り行いました。
6年生は卒部し、1つ上の目標に向かうことになると思います。
少年野球での経験を活かし、今後も頑張ってもらいたいと思います。
卒部おめでとう!

2020年度成績
※コロナ禍の影響でリーグ戦は前期のみ、後期リーグ戦のかわりに県大会予選トーナメント戦を実施いたしました。

☆リーグ戦
 優 勝 松島オールウェイズ
 準優勝 博多の森ジュニアホークス
 3 位 勢門ベアーズ
 4 位 篠栗イーグルス
☆県大会予選
 優 勝 勢門ベアーズ
 準優勝 篠栗イーグルス
 3 位 博多の森ジュニアホークス
 4 位 松島オールウェイズ
☆ジュニア大会
 優 勝 松島オールウェイズ
 準優勝 志免リトルタイガース
 3 位 久山ライズ
 4 位 博多の森・古賀合同チーム
☆お別れ大会
 優 勝 松島オールウェイズ
 準優勝 尾仲ファイターズ
 3 位 勢門ベアーズ
 4 位 西高宮リトルメッツ

お別れ大会

2020-11-15 連盟お別れ大会の準決勝・決勝戦が行われました。

お別れ大会が11月14日・15日に行われました。
多くの6年生にとって最後の大会、何とか開催することが出来ました。
今年はコロナの影響で練習自粛期間もあり、大会中止もあったりで、6年生にとっては悔しい思いもあったかもしれません。
今まで一緒に戦ってきたチームメイトと共に一生懸命プレーしてました。
卒部したらそれぞれの思いで、硬式や中学軟式などに進んでいくと思いますが、少年野球で学んだことを糧にして頑張ってもらいたいと思います。

優 勝 松島オールウェイズ
準優勝 尾仲ファイターズ
3 位 勢門ベアーズ
4 位 西高宮リトルメッツ

最終結果(トーナメント表)はこちら → 最終結果

第27回若杉少年野球連盟会長杯(村田修一杯)閉会

2020-11-08 会長杯の準決勝・決勝戦が行われました。

県内外の47チームが参加して、11月1日・3日・8日の3日間で行われた第27回若杉少年野球連盟会長杯(村田修一杯)が閉会しました。
今年は新型コロナ感染症の影響で、学校の臨時休業や、緊急事態宣言による大会・練習の自粛などがあり、シーズン前半はほとんど練習も出来なかった中での大会となりました。
大会も感染予防のための対策や、いろいろな制約を設けることとなりましたが、天候にも恵まれ無事予定通り終了できました。
参加チームの皆様、大会関係者の皆様ありがとうございました。

優 勝  古賀東エンゼルス(玄海少年野球連盟)
準優勝  長住少年野球部(福岡少年野球連盟)
3 位  那珂川マリナーズ(那珂川市少年野球連盟)
3 位  三宅ブレーブス(福岡少年野球連盟)

最終結果(トーナメント表)はこちら → 最終結果

第27回 若杉少年野球連盟会長杯 村田修一杯

2020-11-01 第27回若杉少年野球連盟会長杯 村田修一杯が開会しました。

今年はコロナ禍の影響で開催も危ぶまれましたが、11月1日・3日・8日の予定で13連盟47チームが参加し大会が始まりました。
感染症予防のため初日会場を12会場とし、出来る限り密集しないよう対策をとりました。
コロナ禍で今年前半はほとんど練習もできなかったと思いますが、コロナに負けず元気いっぱいのプレーを見せてくれました。
優勝目指して頑張ってください。

優勝旗返還 前年度優勝:フレンズ(玄海少年野球連盟)

1日目の様子

2日目の様子

第4回連盟ジュニア大会

2020-09-22 第4回連盟ジュニア大会 決勝トーナメントを行いました。

9月21日予選リンク戦、22日決勝トーナメントと2日間にわたりジュニア大会を開催しました。
新型コロナ感染症対策でいろいろな大会が中止になる中、今年度では初めての連盟内大会となりました。
連年と違い、密を避けるために試合会場を3会場に分けたり、様々な感染症対策を行った大会開催となりました。
大会数半減でなかなか試合の出来なかったジュニアの選手たちも、自分たちが主役である今大会で、元気いっぱいプレーしました。

優 勝:松島オールウェイズ
準優勝:志免リトルタイガース
3 位:久山ライズ
4 位:博多の森ジュニアホークス・古賀イーグルス(合同チーム)
最終結果 決勝トーナメント ・ 予選リンク戦 

審判講習会

2020-07-26 審判講習会を実施しました。

東部水処理センターグランドにて、若杉少年野球連盟審判部による審判講習会を実施しました。
新型コロナウィルス感染対策で、大会・試合等が中止や延期されていたため審判活動ができませんでした。
8月よりリーグ戦も開始され、今後連盟主催大会や県大会等開催される予定ですので、今年度の方針、試合中の新型コロナ対策についても、実技を交えながら検討しました。
今後、講習を受けた所属各チームの審判部長により、各チームにてさらに技術向上を目指します。

連盟母の会

2020-02-02 第13回連盟母の会が開催しました。

連盟所属チームの選手のお母さんに多数参加して頂き、『連盟母の会』を開催しました。
最初に事務局より母の会の目的、連盟の歴史、大会等へのご協力依頼等の話を致しました。
次に連盟所属勢門ベアーズ出身の読売ジャイアンツ村田修一 コーチ のご両親による講話をしていただきました。
新しく入部されたお母さんたちにとって、今後の選手たちへの家庭での接し方、食育、野球への関わり方など、良いアドバイスになったのではと思います。
講演終了後は懇親会です。 チーム紹介やチーム交流を行いました。

学童野球ではお母さん方の協力なくしては成り立ちません。
連盟での活動をご理解いただき、ご家庭で、練習で、大会で、今後ともご協力お願い致したいと思います。

審判講習会(2日目)

2020-01-26 審判講習会(2日目)を行いました。

先週に続き審判講習会を行いました。
連盟所属各チームから4名の審判員が出席し、前半が座学、後半はグランドにて実技でした。
前日の雨の影響も心配されましたが、実技までしっかり学びました。
今回の実技には尾仲ファイターズ・篠栗北ジュニアスターズの選手たちに協力してもらいました。
2週間にわたり実施した審判講習の内容は、講習参加者が各チームのお父さんたちに伝達し、チーム内練習、リーグ戦、練習試合等で更なる技術の向上を図ります。
若杉連盟審判部はより正確なジャッジが出来るよう頑張ってまいります!